自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【教師】前向きに,要領よく仕事する

最近,仕事をするにあたって,自分の中で大切にしていることがあります。

 

それは「前向き」であることと「要領よく」することです。

 

f:id:nagakenT:20191213053759p:plain

 

 

やる気満々でなくていい

___________________________________

若い頃は,「情熱が一番大切!!」とメラメラ燃えたぎっていましたが,今はそこまでのエネルギーは正直ありませんし,常にやる気100%というのは疲れてしまいます。

 

だから前向きであることを大切にしています。

 

仕事に向かう時,新しい仕事に取りかかる時,出張に出る時など,全てに全力投球するのではなく,程々にエネルギーを分散しながら取り組むようにしています。

 

あとは,後ろ向きにならないようにも気をつけています。仕事に対して「なんか嫌だな〜」と思う時ももちろんありますが,その姿勢のまま仕事に取り組むと,気持ちがどんどんしんどくなってしまいます。

 

なので,少しでも前向きになれるように気持ちの切り替え(自分はコーヒーを飲む)を行ってから取り組むようにしています。

 

やる気満々100%

    ↓

   前向き

    ↑

やる気なし・後ろ向き

 

やる気満々でもなく,後ろ向きでもなく,真ん中より少しやる気がある。

 

そんなスタンスが大切だと最近思うのです。

 

 

要領よく仕事する

________________________________

仕事がどんどん増えて,本来大切にしなくてはいけないものが見えづらくなっている最近の教育現場。

 

そんな中で,全てのことを完璧にこなすことを目指す必要はないということです。

 

手を抜けるところは手を抜けばいいし,でも子どもたちの成長に関わる部分は譲ってはいけない。

 

エネルギーを投入する仕事を精選して,自分がしんどくならないようにうまく仕事をすることが大切だと思います。

 

あとは人間関係。

 

ここも要領よくできればと思っています。

 

気を使う場面が多いと思いますが,人間関係が悪くなることがないように,うま〜く適当にやっていけばいいと思うのです。

 

子どもとだけ真剣に向き合っていれば大丈夫です。大人にまで気を遣うのはエネルギーの無駄遣いです。

 

 

まとめ

_________________________________

書いていると,何となくずるい生き方のような気がしていますが,大切なことは自分の中で仕事に対する基準を持つことだと思います。

 

これくらいの気持ちの持ち方で取り組もう!

 

とか

 

ここは手を抜いていいけど,ここにはエネルギーを投入しよう!

 

など,自分中で判断できることが大切だと思います。

 

前向きに,そして要領よく仕事する。

 

持続可能で緩やかに向上していくような取り組み方を目指したいです。

 

 

ながけん