自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【子育て】10年後になりたい自分を思い描く

 

この「ぎゅって(サンケイリビング新聞社)」という冊子に書かれている内容が毎回自分にすごくぴったりの内容で,励まされると同時に刺激をもらいます。

 

子育てをしていると毎日が忙しくて「時間がない」が口癖になってしまいがちですが,そんな中でもなりたい自分を明確に描くことで今が輝くという内容に特に惹かれました。

 

今回ウエルネスライフサポート研究所の加倉井さおりさんが,記事にされていた内容を基に,自分の過去・今・未来を棚卸ししながら,10年後の自分について考えてみようと思います。

 

f:id:nagakenT:20191211050126j:plain

 

 

過去の経験から棚卸し

________________________________

①これまでの経験を通して身についた経験・スキルは?

→どのような場面にも学びがあることに気がついたので,どんな場・相手でも全力で学ぶということ

 

②今の仕事で良かったと思うことは?

→子どもが本当にかわいいと思えること,そんな子どもたちの人生に関われること

 

③パパ(ママ)になったからこそ,身についたスキルや学びは?

→協働すること,後は忍耐!笑

 

過去を見返すと,自分の変化がよくわかります。自分は少し柔軟になれたような感じがしました。

 

 

自分の今の思いを確認

________________________________

①私が嬉しい・楽しいと思えることは?

→新しい人とのつながりができることが嬉しい。楽しいのはキャンプ!

 

②私が問題や課題と思っていることは?

→圧倒的なインプット不足

 

③私が憧れる働くパパのロールモデルは?

つるの剛士さん

 

バランス感覚を大切にしながらも,今の仕事でスキルアップしていくことを目指す必要があると思いました。

 

 

キャリアを考える

________________________________

①私がやりたい活動・仕事は?

→学校以外で子どもたちを支援する事業

 

②誰に喜んでもらいたい?

→自分の家族,そして子育てをしている世代

 

③どんな存在でいたい?

→自分も家族も大切にしながらも,教育の分野でアピールできる自分でいたい

 

未来はまだぼんやりとしているので,少しずつクリアにしていきたいです。

 

10年後はもっとキラキラしている自分でありたいです。

 

 

以上,誰が興味あるねん!という内容でしたが,ぜひ上の質問に答えながら,今を輝かせるヒントを得て欲しいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん