自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

『MISSION DRIVEN』にめちゃくちゃ影響を受けて書いた記事

さる先生の『MISSION DRIVEN』を読みながら,自分の中で色々な思いがじわじわと込み上げてきました。

 

多くの人に読んでほしい良書だと思いました。ぽんと机の上に置いていたら妻も手に取り読み始めて「すごい賢い人なんやね!」と感想を述べていました。少し嫉妬!笑

 

この本を読んだ多くの人が,

 

自分のミッションとは?

 

と考えることだと思います。さて自分も自分のためにアウトプットしてみようと思います。

 

f:id:nagakenT:20191103064314j:plain

 

 

発信のきっかけ

__________________________________

Twitterをはじめたのは,何となく面白そうだという思いからでした。

 

なので,目的もなく自分の実践や仕事の出来事などをツイートして共感してもらえたらいいなと思っていました。

 

でも,発信を続けるうちに「自分は何のために発信をしているのか?」と考えるようになりました。

 

そして,ツイートを振り返っていると教師の視点と父親の視点の発信が多いことに気がつきました。

 

よく考えると,Twitterを始めた頃の自分は「子育てってこんなにも大変なんだ」と連続パンチをくらってフラフラになっていた状態でした。

 

そんな思いから,もっとこうすれば良いというのを自分に言い聞かせるような形で発信していたのだと思います。

 

 

教師×パパ

_________________________________

そこから自分は,子育てをしながらでもパフォーマンスを落とさない仕事の在り方家庭と仕事の両立子育てを仕事に活かす方法などを考えています。

 

さる先生がイシューから始めることをおっしゃっていたように,自分の課題は「子育てによる制限に対していかに対応するか」だと思うようになりました。

 

そして,その課題に対して自分なりに答えを与えていくこと,そこに価値を見出すことが目的なんだとも思っています。

 

そして,これはおこがましいかもしれませんが,自分の発信する内容に共感する人がいてくれたり,少し参考にしたり,気持ちが和らいでくれたりしてもらえると嬉しいなという思いもあります。

 

自分のMISSIONは?

_______________________________

このブログのタイトルでもある

 

「自分も家庭も仕事も大切にする」姿を発信し,ハッピーな社会を実現すること

 

かなと思います。

 

アツい思いを抱かせてくださった,さる先生に感謝し,ドリブンしていこうと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

nagaken