自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

1日のデザインを考えることで毎日ハッピー?

何のために働くのか?それは

 

自分の幸せのため

__________________________________

だと私は思ってます。

 

自分が幸せだと感じる時間は,

・自分の趣味に没頭している時間

・家族とわいわいしている時間

の2つです。

 

この時間に向けて仕事もがんばっています。

 

この2つの時間は毎日つくれる

__________________________________

とても忙しい毎日ですが,幸せだと感じる時間を少しでも確保したいと考えています。

 

仕事に時間を取られすぎて,大切な時間を圧迫されていては心がしんどくなってしまいます。実際に私は,このコントロールができずにしんどくなったことがあります。

 

詳しくはこちらをお読みください。

nagaken.hatenablog.jp

 

毎日時間をつくれると言いましたが,正確には「つくろうとすればつくれる」です。ではどうすればいいのか?

 

まずできることは

 

1日のデザインを考える

__________________________________

f:id:nagakenT:20190819073732p:plain

1日の時間を「プライベート」「仕事」「睡眠」に分けます。「プライベート」の時間は幸せに関わる時間なのでできるだけ多く確保したい時間です。

 

かといって睡眠の時間を削って体調を崩してはいけないので,睡眠時間は削らず,仕事の時間を工夫して短くすることを考えます。(その方法は追い追い)

 

プライベートの時間にも「自分の時間」「家族との時間」「家事などの時間」があります。前の2つは大切にしたい時間なので「家事などの時間」をできるだけコンパクトにすることを考えます。

 

デザインを考えると毎日が変わる

________________________________

こんなこと当たり前じゃない?と思われるかもしれませんが,自分の中でこのようなイメージをもち,意識しながら生活をすると時間のつかいかたが上手くなりますし,自分の幸せな時間も増えると考えています。

 

上の図はあくまでもイメージです。

 

人それぞれ時間配分は違う

________________________________

仕事の時間は人によっても,日によっても違います。

 

睡眠の時間も私のように7時間以上寝ないとしんどい人もいれば,4・5時間で足りるという人もいると思います。

 

また,ライフステージによって,プライベートの時間の配分もかわってくると思います。

 

大事なことは,削れる時間は削って,確保したい時間に回すことを意識することだと考えています。

 

何を目標にするのか(大切にするのか),そしてそのためにどのように1日をデザインするのか。これらを考えながら仕事をすることで幸せな時間は増えるのではないでしょうか。

 

nagaken