自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【子育て】今しかできない仕事,私にしかできない仕事

子育ては期間限定で,その子の親は自分だけである。

 

子育てがしんどいと感じた時に,この言葉を思い浮かべるようにしています。

 

そうすると,イライラしている自分を落ち着かせることができて,子どもたちが愛おしく思えてきます。

 

f:id:nagakenT:20191025083111p:plain

 

 

子育ては期間限定

__________________________________

子どもたちは日々成長しています。そしていつかは自立します。(きっと)

 

自立する時期はそれぞれ違いますが,

それまでの期間が子育てができる時間です。

 

だっこできる。

ハグできる。

一緒に食事できる。

一緒にお風呂に入れる。

お出かけできる。

お話できる。

一緒に寝られる。etc.

 

すべて期間限定のイベントです。笑

 

あと何回このイベントができるのかと考えると,一回一回が貴重に思えてきます。

 

私だけの特権

________________________________

この言葉を責任だと捉えるのではなく,自分だけの特権だと思うようにしています。

 

毎日,娘たちの幼稚園・保育園の送り迎えをしていて,「しんどい」と思うことが多々あります。

 

「何で自分がしなければ…」と思ってしまうのですが,

 

「自分だけができる」と思うと,特別なことに思えてきます。

 

この子たちの送り迎えができるのは自分だけの特権

 

この子たちとプリキュアの映画を観に行けるのは自分だけの特権

 

といったような感じです。

 

 

裏を返せば

________________________________

子育ては今しかできない仕事,私にしかできない仕事だと考えると気持ちが楽になって,がんばろうと思うようになります。

 

こんな風に全部プラスに捉えるようにすればいいんです。

 

以前,子育て川柳コンテスト(オリックス 主催)の作品の中に

 

「ワンオペは 裏を返せば 独り占め」

 

というものがありました。

 

子育ては大変んですが,期間限定で自分だけの特権だと思って楽しんでいきましょう。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

nagaken