自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【時間術】1つ買ったら2つ捨てる

「ものを増やすことは片付け時間を増やし,自由な時間をなくす元凶になる。ものの多さと心の豊かさは比例しない。」

 

↓この本の中に書いてあった内容です。刺さりました!

f:id:nagakenT:20191017052605j:plain

 

引越しをすると?

________________________________

この夏に引越しをしたのですが,その時に妻と何度も言っていたセリフがあります。

 

それは

 

「こんな小さい家のどこにこれだけの荷物が入っていたの?」

 

予想をはるかに越えるくらいに片付けが大変でした。ものの多さの現実を目の当たりにして愕然とした私たちは,多くのものを捨てることに決めました。

 

大量の断捨離に成功した後の我が家はとても快適です。

 

ものを探すこともないですし,きれいな状態を保ちたいのでものを増やすことにも慎重になります。何より家に帰りたいなと思えるようになりました。

 

 

ものを減らすと…

________________________________

捨てることやものを減らすことが時間術にどうつながるのかが疑問に思うかもしれませんが,メリットはいくつかあります。

 

① 空間が生まれる

→ 何かをする時にわざわざ整理整頓をして空間をつくる必要がなくなります。

 

② 片付けやそうじの必要がない

→ ものが少なければ,その分片付けの必要がなくなりますし,その物の手入れやそうじの必要もなくなります。

 

③ ものを探す必要がなくなる

→ ものの少ない引き出しと多い引き出しでは,どちらがものを見つけやすいかを考えると一目瞭然ですよね。

 

④ 心のよゆうが生まれる

→ ものの少ないきれいな場所はすがすがしい気分になります。誘惑も少なく,何かを始めやすいのではないでしょうか。

 

これらの結果,時間に余裕ができるということになります。

 

 

増やさないコツ

________________________________

それでもものは日々増えていきます。

 

子どものおもちゃなんて特にそうです。ついつい買ってあげてしまって,増えていきます。

 

なのでタイトルにも書きましたが,1つ買ったら2つ捨てることを心がけています。これは臼井由妃さんの本に書かれていました。

 

さきほどのおもちゃで言えば,1つ新しいものを買ったなら,昔使っていた古いおもちゃを2つ捨てるようにしています。

 

仕事場でもそうです。教師は文房具が増えがちなので,例えば新しいペンを1本買ったら使っていた2本のペンを捨てるようにしています。

 

もしここで,もったいないと思うならば,買わなければいいのです。

 

 

まとめ

_____________________________

ものを減らすことは時間を増やすことにつながります。

 

だからものを増やさないために,1つ買ったら2つ捨てることを意識する。

 

この意識があれば,ものは増えないですし,自分の時間が増えていくと思います。

 

時間を増やしていきましょう。

 

nagaken