自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

イライラしないようにする方法&イライラへの対処法

私は子育てや仕事でイライラしてしまうことがとても多いです。

 

イライラすると無駄なエネルギーを使ってしまい,後で後悔することも多くあります。

 

でも今はちょっとした意識でイライラすることを減らすことができています。

 

それでもまだイライラしてしまうことがあるので,そういった時にどう対処すれば良いのかも考えてみたいと思います。

 

f:id:nagakenT:20191016052707p:plain

なぜイライラするの?

________________________________

・あと5分で家を出ないといけないのに子どもがのんびりしている…

 

・次の仕事があるのに◯◯さんの話が終わらない…

 

・早く帰りたいのにタスクが片付かない…

 

イライラの場面はあげるとキリがないように思います。

 

これらの場面に共通していると思うのは,

 

「〜しないといけないのに…だ。」

「〜したいのに…だ。」

 

というように,自分が思った通りの行動が取れない場面が多いということです。

 

 

イライラする場面を予測する

________________________________

それならば,先回りをしてイライラを未然に防ぐことが有効ではないかと思っています。

 

この後◯◯があるから,今のうちに〜しておかないとイライラしそう。

 

と考えて,先にしなければいけないことや,後でしようと考えていたことを片付けてしまうのです。

 

例えば

 

「今日は子どもたちが起きてくるのが遅いから後でイライラしてしまいそう。今のうちにゴミ出しと着替えの準備と自転車のセットをしておこう」

 

とか

 

「この後,打ち合わせがあるから長引いてもいいように,今のうちに明日の授業で使うプリントの印刷とこのワークシートの丸付けだけ終わらせよう」

 

といった感じです。

 

ごくごく当たり前のようなことですが,私はこれを意識するようになってイライラが減っただけでなく,仕事も早く片付くようになり心にゆとりが生まれるようになりました。

 

それでもイライラしてしまったら?

________________________________

最近アンガーマネジメントの研修があることをよく耳にします。

 

人の怒りは6秒過ぎると最高潮ではなくなるから,その6秒を耐えるようにするとかいうものです。

 

自分の怒りを客観視して,「おさまってきた!」とか自覚できるようになればこっちのものです。

 

だから冷静になれるまで耐えるという方法は有効だと思います。

 

似ていますが,自分の怒りを分析することも良いかと思います。自分は何にイライラしているのか。と考えているとクールダウンしていくこともあるかと思います。

 

あと,私がやっているのは心の中でツッコミを入れる方法です。

 

「いや,話長過ぎるやろ〜!」

 

とか

 

「どんだけ時間かかるね〜ん!」

 

とかです。なんか性格悪い感じですが,コミカルにツッコミを入れるとなんか楽しくなってくるので一度試してみて欲しいと思います。

 

 

まとめ

________________________________

イライラしない人なんて滅多にいないと思います。

 

なのでイライラすることを受け入れて,その上でどう向き合っていくのかを自分なりに考えてみることも大切なのかなと思っています。

 

未然に防ぐようにする。でもイライラしてしまったらツッコミを入れる。

 

参考になれば幸いです。お読みいただきありがとうございました。

 

nagaken