自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

子どものお迎えをハッピーにする方法 〜僕がひよこパンを買う理由〜

お土産を買って行く

________________________________

これは賛否あるかもしれませんが,私は娘たちのお迎えに行く際に,お土産を買っていきます。

 

お土産といっても,コンビニで100円で売っている「蒸しパン」です。

 

f:id:nagakenT:20191011230248j:plain

 

これにはいくつかの理由があります。

 

① 子どもたちの笑顔が見られる

________________________________

これが1番の理由です。

 

子どもたちを迎えに行った時に「お帰り!!」と伝えて,今日も買ってきたよとパンを渡すと,笑顔になりますし,美味しそうに食べてくれます。

 

その時の笑顔はたまりません。

 

遅くまで幼稚園や保育園で頑張ってくれてヘトヘトだと思います。そんな子どもたちに感謝の気持ちを言葉だけでなく,お土産でも伝えたいと思っています。

 

② 家にたどり着くまでの時間かせぎ

_________________________________

①と比べてとても現実的な理由になりますが,子どもたちを自転車に乗せている時は,とてもドキドキしています。

 

(機嫌悪くならないかな?)

(泣き出さないかな?)とヒヤヒヤします。

 

パンがあると,食べている時間は機嫌が良いので,15分ほどの時間は持ちこたえてくれます。

 

551のCMではありませんが,「ある時」と「ない時」では大きな違いがあります。

 

③ 家族を喜ばせたい

__________________________________

以前に,尊敬するベテラン教員から言われたことがずっと心に残っています。

 

それは

 

「家族を喜ばせられない人は,学校の子どもたちを喜ばせることなんかできない!」

 

という言葉です。

 

逆を言えば,身近な人を喜ばせることができる人こそ,他の人にも喜びを与えられるということです。

 

これを実現させるために,実践していることの一つがお迎えの「ひよこパン」なのです。

 

④ ちょうどよい量

___________________________________

またまた現実的な話になりますが,家に帰ったら夜ご飯が待っています。

 

あまりたくさん食べすぎると夜ご飯に響きます。

 

この「ひよこパン」は小さめのパンが2つ入っているので,長女と次女で1つずつ分けて食べることができます。

 

夜ご飯に響かない,ちょうどよい量なのです。

 

あと100円というのが僕のお財布にも優しいです。

 

補足:毎日同じだと飽きるので,たまにヤクルトとか変化球も入れるようにしています。

 

 

以上,僕がひよこパンを買う理由でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

nagaken