自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【家事・育児】共働きにおけるパパ・ママ・キキの協働

思ってたんとちがう!笑

_________________________________

共働きしながら子育てすることは,私が想像していた以上に大変でした。

 

もっと,家族みんなでニコニコ笑顔で過ごせる時間がたっぷりあるんだろうと思っていましたが,現実は毎日必死に過ごしている状態です。

 

私も妻も日々,奮闘しています。まあこれはこれで楽しいと感じる部分が多いんですけどね。

f:id:nagakenT:20191011054310p:plain

 

それでも何とか忙しい毎日を乗り切ることができているのは,夫婦の協働があるからだと思っています。あとタイトルにあるキキ。そうです機器のことです。

 

機器にとことん頼る!

_________________________________

家事を代行してくれる機器たちには本当に感謝しています。機器たちが働いてくれている間の時間は貴重で,この時間に家族のコミュニケーションをとることができます。

 

少し高額なものが多いですが,機器との協働は共働き世代には絶対に必要だと思っています。

 

ウチで協働してもらっている機器たちです

 

・全自動洗濯機(洗濯から解放されます)

 

・食洗機(手荒れもありません)

 

・おそうじロボット(ペットのようでかわいいです)

 

・自動調理器(朝仕込んで放っておいたら帰った時にできています)

 

スマートテレビ(たまに子どもたちの相手を任せます)

 

この機器たちの働きによって生み出される時間をお金に変えたとしたら,元なんてすぐに取れてしまうと思います。

 

 

パパママの協働

________________________________

機器に任せられない部分も,もちろんたくさんあります。そこにはパパママの協働が必要です。

 

ウチでは,誰が何をするのかはぼんやりしか決まっておらず,余裕がある方ができることをするという風にしています。

 

たとえば,朝ごはんの準備,子どもたちの着替え,部屋の片付けなどなどです。

 

どっちがどれだけしたとか,そんなことを言っている間に動いてしまおう!というのが2人のモットーです。

 

相手がしんどそうな時は,もう一人が少し多めに家事・育児をする。そして,元気になったらその分をお返しする。そんな思いやりで成り立っているのかもしれません。

 

家族団欒の時間は短い!!

___________________________________

団欒の時間はズバリ夕食の30分間だけです。

 

この間にいかに笑顔が見られるかが大切だと思っています。

 

夕食以外の時間はバタバタと動いていますし,子どもたちは8時にはベッドに向かうので,この30分がとても貴重です。

 

私も妻もここで晩酌をしながら束の間の休憩を取っています。

 

忙しい毎日の中に,少しの幸せを見つけることが大切だと思っています。

 

もちろん喧嘩したり,険悪な雰囲気になることもあります(笑)が,そんなことも笑い飛ばせるように2人で心がけています。

 

忙しいパパママさん,一緒にがんばりましょう!!

 

さて今日もがんばるぞ!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

nagaken