自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【教師】それぞれの得意分野を生かす

全教科に自信がある?

______________________

他職の友だちからよく

 

「小学校の先生って全教科教えてるんでしょ?すごいね!」

 

と言われることがあります。

 

持ち上げられている感じが少し嬉しいですが,どの教科でも深い学びを実現できているかというと自信がないので,

 

「教えるけど,全てを完璧にするのは難しい!」

 

と答えます。

 

私は実は音楽が大の苦手で,教えることもかなり苦労してきました。周りの先生方の力を借りて何とか乗り切っている感じです。

 

f:id:nagakenT:20191008051541p:plain

 

1つ強みをもつこと

______________________

経験年数が浅い頃に,先輩の教員からよく言われたことが

 

「何か自分の強みを見つけて,勉強を続けなさい!」

 

ということです。

 

1つでも強みがあるということが自信につながるし,もしいずれかの教科に特化して勉強をしたら,どこかで他教科にも生かせる部分が出てくるから。というのが理由でした。

 

この言葉に納得して,自分が好きだった社会科を専門に勉強し始めました。始めの頃は素人だったので,研究会の周りの先生方からは色々と教えていただきました。もちろんしんどい時期もありましたが,何とか10年継続することができました。

 

今でははっきりと

 

社会科の指導が得意分野です

 

と言えます。

 

社会科が自分の強みであると共に,社会科の勉強から得たものを他教科にも生かすことができていると思います。

 

先輩教員の助言に感謝しています。

 

 

学校は教職員の総合力

_____________________________

私の社会科指導のスキルは自分でもそこまで高くはないと思います。でも自分の中では自信がもてる部分です。

 

私と同じように,そんなにレベルが高いわけではないけど,自分の中の得意分野や強みを誰もがもてるし,もっていると思います。

 

英語が話せる

 

プログラミングが得意

 

ピアノ・ギターが弾ける

 

数学が好き

 

スポーツ経験がある

 

などなど

 

全て一人でできるという人がいたらすごすぎますが,そんなのは稀なので,ここは教職員みんなで強みを生かし合い,子どもたちによい経験をさせてあげることが大切なんだろうと思います。

 

強みがないと思われている方もおられるかもしれませんが,きっとまだ自分で見つけられていないだけだと思います。

 

強みを見つけて,自分の自信にしていけたら素敵だと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

 

nagaken