自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【脱 親ペナルティ感】子育ては仕事に生かせる!!

親ペナルティ?なんじゃそりゃ?

f:id:nagakenT:20190815102923p:plain



長女が2歳,次女が0歳の頃は,仕事も家庭も大変すぎて,

 

「〜したいのに…」「〜できない!!」

 

と悲壮感マックスでした。そんな時にこの言葉を知ってしまい,状況がドンピシャだった自分はさらに追い込まれることになってしまいました。

 

親ペナルティとは,子どもができると,経済面・体力・時間などの制約やストレスで幸福感が下がるというものらしいです。

 

私は特に仕事の面で制約が大きいと感じてしまっていて,もっとあれできるのに,これできるのに…と負のスパイラルに陥ってしまいました。

 

でもでもでも

 

 

子育てができる人は仕事ができる人!!

だと思うのです。(私の主観ですが)

____________________________________

 

【理由】

①  即興的思考が鍛えられる

 

②  時間管理が上手くなる

 

③  情報収集が上手くなる(つながりができる)

 

 

説明します(僭越ながら)

__________________________________

 

①は,子どもたちの状況に対してどのように対処すれば良いか,対応するかの判断力が上がるということです。特に教員はこの力が仕事に直結しますよね。あと,次第に余裕が出てきて,どしっと構えられるようになると思います。多少のことでは動じない!笑

 

②は,妻とスケジュールを合わせたり,優先順位を決めて家事・仕事をこなしたりするので,時間の使い方は上手くなると思います。これも仕事に生かせる力ですよね。

 

③は,子どもの遊び場・イベントや評判の良い病院など,子どもたちのために多くの情報が必要になり,収集するようになります。インターネットだけでなく,近所のパパママとのつながりから得られる情報なども大切にしようとします。情報収集力だけでなく,人とつながる力も高まっていくと思います。

 

 

子育てはメリットだらけと意識する!

___________________________________

以上のように,子育てをしている方々は絶対に仕事に生かせる力が身についていると思います。

 

なので,「子育てをしているから〜できない」とか,「今は仕事停滞中」なんて考える必要はないと考えています!!

 

どんなことも仕事に生かせるんだと認識して,子育てをするとモチベーションも上がりますし,気持ちよく子どもたちと向き合えると思います。

 

だから親ペナルティという言葉も知っておくとよいと思いますが,卑屈にならずに向き合えればと思うのです。

 

自分も家庭も仕事も大切にしたいですね。

 

nagaken