自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

仕事は120%,育児と家事は80%のパフォーマンス

仕事・育児・家事の全てを完璧にするのはしんどい

___________________________________

20代後半に結婚,そして子どもを授かりました。

 

その頃の私は教師として自信をもち始めていたので,仕事も育児も家事も完璧にこなそうと意気込んでいました。

 

初めは上手くいきました。周りからも「イクメンだね!」(今は死語)なんてもてはやされました。

 

でも,全てを完璧にこなすのはしんどいです。持続可能なスタイルではありませんでした。

 

しだいにほころびが出てきて,しんどくなり,仕事も雑に,そして家族にも冷たく当たるようになってしまいました。

 

f:id:nagakenT:20190923103901p:plain

コントロールの必要性

___________________________________

気持ちだけでは乗り越えることができないことを実感した私は,バランスがとれた持続可能なスタイルを模索しました。(現在も模索中)

 

そして

仕事も育児も家事も大切にするということは,全てを完璧にすることではなくて,どれもバランスよくできるように調整することだということに辿り着きました。

 

なので,コントロールすることが大切だと思います。

 

繰り返しますが,気合いとかで乗り越えようとするとつぶれてしまいます。

 

すべて120%でできる人は数少ないと思うのです。

 

育児と家事は80%

___________________________________

これは私の場合ですし,パフォーマンスを数字で表すことは難しいのですが,気持ちのもちかたとしてだいたいこれくらいだという目安を示しています。

 

仕事は120%で行なっています。

詳しくはコチラ↓

nagaken.hatenablog.jp

 

帰ってからの育児・家事は80%のパフォーマンスを意識しています。

 

手を抜きすぎると後で大変なので,ある程度がんばるけれど,がんばりすぎない。

 

そこで80%のパフォーマンスです。

 

私はこれを意識して,がんばりすぎているなと感じたら「80%」と心の中で唱えています。

 

そして深呼吸

 

こうすることで無理しすぎないように心がけています。

 

とても感覚的なのですが,それぞれに持続可能なスタイルを見つけることは大切だと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

nagaken