自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

?イクメン?ワンオペ?うちの共働き事情

全部トントン

____________________________________

うちは私もパートナーも小学校教師をさせていただいています。

 

役職は違えど,業務内容もお給料もほぼ同じです。

 

だから全てトントンが基本姿勢です。

 

①育児に関すること

 

②家事に関すること

 

③自分の時間に関すること

 

これらはトントンであるようにお互い意識しています。

f:id:nagakenT:20190914165014p:image

育児のトントン

______________________________________

下の娘は,寝る時はパートナーがそばにいないとぐずるので常にべったり状態です。

 

かなり頑張ってくれているので,私も送り迎えを担当してパートナーとがんばりがトントンになるようにしています。

 

このようにどちらかに大きく負担がいかないように気をつけています。

 

細かな事で言えばオムツを替えたり,歯磨きをしたりすることもそうです。

 

順番にするようにして,お互いの負担感が大きくならないようにしています。

 

家事のトントン

______________________________________

家事でも同じです。

 

どちらかに負担がかかりすぎないようにする。これがモットーです。

だってお給料が同じですから!笑

偉そうになんてできません。

 

家事は,ほぼ家電に頼っているのでそんなに大きな負担はありませんが,私は料理ができないのでパートナーにお任せ状態です。

 

その分,掃除や洗濯でトントンになるように心がけています。

 

掃除は私の趣味なので負担感はほぼありませんが,パートナーからは感謝してもらえます。

 

自分の時間のトントン

_____________________________________

「来週の金曜に飲み会行ってきてもいいかな?」

 

「おっけー!じぁ土曜日にちょっと自由時間ちょうだいね。」

 

「今度行きたいセミナーがあるんだけど。」

 

「いいよ!じぁその次の週に友達とランチ行ってくるね。」

 

こんな感じで自由時間もトントンになるようにしています。

 

どちらかばかりだと,不公平感が出てしまいますからね。

 

感謝が大切

____________________________________

トントンにする。これはうちのモットーですが,これの基になるのはお互い感謝して,尊敬し合うということだと思います。

 

いつもありがとう。お互い大変だけど頑張っていこう。

 

こんな姿勢でこれからも上手くやっていければいいなと思います。

 

nagaken