自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

実りの秋を迎えられるか?

今,進めている実践がいくつかあります。

 

「一斉に」

「同じペースで」

「教師が意図した」

ような内容を学ぶ授業から脱却を図るため,

そして自立した学習者を育てることを目的に

進めています。

 

毎日が試行錯誤の連続で大変疲れますが,

それ以上の楽しさを味わうことができています。

 

それはやはり子どもたちが生き生きと学ぶ姿が

日々見られるからでしょう。

 

簡単に何をしているのか,

自分のリフレクションとして

記事に残しておこうと思います。

 

f:id:nagakenT:20200909060625p:plain

 

 

質問づくり

国語科「注文の多い料理店」の学習で,

子どもたちが主体的に学習を

進めるための手立てとして取り組んでいます。

 

①教材文との出会い

 

②学習の焦点化「物語のしかけ」

 

③質問づくり

 

今は,個々に質問を持っている状態ですが,

これを全体で共有・吟味して,優先順位を

付けながら解決を図るようにしていきます。

 

まだ実践を始めたばかりなので,

今後,経過を報告できればと思います。

 

 

単元内自由進度

算数科「小数のわり算」の学習と

社会科「米作りの盛んな地域」の学習で

取り組んでいます。

 

手引きをもとに子どもたちが

自分でペースや手段を決めて

学習を進めていきます。

 

手引きの中に,その時間のゴールが

明示されているので,そこにたどり着くことが

できたかを子どもたちが自分で確認します。

f:id:nagakenT:20200909055716p:plain

そこでの教師の役割は,

全力でサポートすること

環境を整えることです。

 

【現時点での成果】

 

・学び方を掴んだ子どもたちが,

次の単元に進んでいること。

 

・家で手引きをもとに学習を進める

子どもたちがいること。

 

【課題】

 

・まだベストな学び方を見つけることが

できていない子が数名いること

→一緒に探してあげたい

 

 

プロジェクト学習

総合的な学習の時間に,

自分が興味ある

大きなテーマ(例:お金)について,

いくつかの問いを立てて,

その問いを解決し,

まとめていくという学習を進めています。

 

子どもたちは

「宇宙」「スポーツ」「kーpop」

などのテーマについて学習を進めています。

 

 

 さて,これれの学習が

自立した学習者を育てることに

繋がっていくのか。

 

また機会があれば報告します。

 

お読みいただきありがとうございました。