自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

遊ぶことは生きること?

これまでは自分なりの答えが出ていることを

記事にすることが多かったのですが,

最近は自分に対する問いのモヤモヤを,

書くことによって何とか発散しようと

している感じがしています。

 

視界がクリアになることはないと思いますが,

進まないことには何も見えてこないので

とりあえず楽しみながら進んでいきます。

 

ということで今日のテーマは

「遊ぶことは生きること?」です。

 

f:id:nagakenT:20200705221727j:plain

家族でボーネルンドに遊びに行きました。

 

名目は子どもたちへのご褒美です。

 

よく行くところなので,

子どもたちも慣れたものです。

 

受付を済ませたら,ピャーっと走って行きました。

 

そこで見た子どもたちの姿・表情は,

ここ数ヶ月間みることがなかったものでした。

 

汗ビショになりながら,全力で遊びまくる。

こけても笑顔で立ち上がる。笑

 

止まったら死ぬのか?

というツッコミを入れたくなるくらいに,

次から次へと遊びを見つけて体を動かしていました。

 

 

そんな中で手に取ったパンフレットの中に

ツイートの文を見つけました。

 

まさに自分の目の前にある子どもたちは

遊んでいるというよりも生きている

表現する方がしっくりときました。

 

全力で生きている。

 

だからこそ自分で力をつけられるんだな〜なんて

考えていました。

 

 

では学校は子どもたちが生きる空間になっているか?

 

遊べる空間になっているか?

 

今は制限があって色々と難しいかもしれませんが,

遊べる空間にはなっていないな〜ろ感じます。

 

どちらかというと私は「鍛える」という印象を

もっていますし,自身もそのような教育をしてきたと

反省もしています。

 

もっともっと遊びを取り入れていかないといけない。

 

特に授業!!

 

では,遊びのある授業って具体的にどんなの?

 

はい,分かりません。笑

(馬鹿正直)

 

でも,今だからこそもっと遊びを

取り入れていかないといけないと思います。

 

なので,明日からの授業は遊びを取り入れます。

 

上手くいったら発信します。

 

応援よろしくお願いします。

 

お付き合いいただきありがとうございました。