自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

オンライン勉強会を終えて

こんにちは!!

 

昨日,ガチャピン先生が開催されている

「ズム勉」というオンラインの勉強会

話し手として参加させていただきました。

(社会科の話です)

 

ハプニングもあったのですが,

これも経験かなと思っています。

(でももし参加ができなかったという方がおられましたら

 この場を借りてお詫び申し上げます)

 

 今回は参加してみた感想と,

いただいた質問に答えようと思います。

f:id:nagakenT:20200503140504j:plain

 

 

感想

今朝の新聞朝刊で

「今後,リアルな場が戻っても

バーチャル化の勢いは止めれれない

という内容の記事を目にしました。

 

私も実際に参加をしてみて,

この快適さは手放せないだろうな〜と

感じています。

その理由は何点かあって,

 

①何十人という方と一気に繋がれる

 

②全員に間近でスライドを見てもらえる

 

③ミュート,顔出しのオフが使えて気楽

 

④開始5分前まで普段の生活を送れる

 

そういえば腹黒先生も似たようなことを

ツイートされていました。

 

オンラインの良さを知ってしまったので

今後多用するようになると思います。

 

一方でワイワイガヤガヤする雰囲気

好きな自分もいて,それがオンラインでは

実現できない(やり方次第?)ので

やっぱりリアルな場も恋しいな〜

思ったりもしました。

 

 

質問への回答

Q:アプリを使った手書きの資料はどのように

作成しているのか?

 

A:メタモジというメモアプリを使っています。

iPad使用)

メモ画面で,手書きの参考にしたい写真を貼り付けます。

貼り付けた写真の上からアップルペンシルでなぞります。

全てなぞれたら画像を削除します。

すると手書きの線だけが残ります。

このツイート中にある地図などの資料も

この方法で書きました。

 

 

Q:問いを解決する際の調べ学習はどうしているか?

 

A:調べ学習のスタイルは色々で,

子どもたちの実態に合わせて提示しています。

声かけや指示の例としては?

 

【方法に関して】

「どうやって調べたらいいかな?」

「何で調べたらいいかな?」

 

からの…

 

「教科書から使えそうな情報を探してみて!」

「教科書のP◯〜◯の中から探してみて!」

「この資料から必要な情報をまとめてみよう!」

 

などなどです。

 

初めは難しいのですが,

慣れてくると何からどのような

情報を集めれば良いのかが分かってきます。

 

スモールステップで調べる力をつけてあげると

良いかと思います。

 

 

Q:話し合いでの決め事はありますか?

 

A:特にルールは設けていませんが,

その都度気になることがあれば伝えたり,

良かった点をみんなで認め合ったりしています。

 

でも,特に気を付けているのは

話を聞く

ということです。

 

これはどんな場面でも同じだと思いますが,

話を聞くことが一番学びに繋がるということを

実感してもらえるようにしたいですね。

 

 

Q:いつも+αを用意しているのか?

 

A:はい!

ここはとても大切にしていて,

学習指導要領や指導書に乗っかるだけの先に

待っているのはAIによる代替だと思います。

 

そうならないように,+αは用意できるように

努めています。

 

 

以上,ご質問への回答でした。

 

また何かありましたら,

コメントでもDMでも構いませんので,

お待ちしております。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん