自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

二項対立の議論ってどうなの?

おはようございます!!

 

娘の寝相が悪く,

顔に足蹴りをくらって目覚めるという

素晴らしい朝を迎えたながけんです。

 

さて今日のテーマは

「二項対立の議論ってどうなの?」

です。

 

「朝はパン派?それともご飯派?」

f:id:nagakenT:20200421051446p:plain

のように二項対立の形で質問されると

どうしてもどちらかでないといけないという

心理が働いてしまうように思います。

 

そして一度決めてしまうと,

どんどん同じ派に仲間意識を覚えて,

相手側に敵意に近いものを感じてしまうように

なってしまうな〜と思っています。

 

週3パンで,週4がご飯とか,

私のようにどちらも食べないと気が済まない

という意見はなかなか取り入れてもらえない

ような気さえします。

 

 教育でも二項対立の議論がみられます。

(自分の周りだけかもしれませんが…)

f:id:nagakenT:20200421054020j:plain

 

 

学校or家庭

よくある二項対立の形なのかなと思います。

 

最近では,休校中の課題の責任

学校にあるのか家庭にあるのかという

二項対立の議論がされているのを

耳にしました。(目にしました)

 

先ほども言いましたが,

どっちだ?と聞かれると,

どっちかしかダメみたいな心理が働くので,

どちらか一方が正しいような気がしてしまいます

 

実際に答えはないです。

学校が課題を出したのであれば,

そのフォローはもちろんしないといけません。

でも現状一人一人にフォローすることは難しいので,

各家庭の協力を仰ぐしかありません。

 

そんな学校はないと思いますが,

丸投げするのではなく,

後できちんとフォローするので,

今の間だけお願いしますというスタンスで

協力のお願いをすればいいと思います。

 

気をつけなければいけないのは,

今は課題を出すこと自体が,

保護者にとってはプレッシャーになるので,

丁寧な説明が必要だということです。

 

結局のところ,これまでの通りに

学校と家庭が協力してこの困難を

乗り越えていかなければいけないと

いうことになると思います。

 

授業or学習支援

オンラインでの学習の模索が進む中で,

今までの一斉授業スタイルがいいのか,

それとも他の方法で子どもたちの

学習を支援するのがいいのかという議論を

目にしました。

 

この議論も何だかな〜と思ってしまいます。

 

だってどっちも大切だから!!

(ずるいですよね)

 

リアルな学校の授業でも,

教師が前に立って教える場面もあれば,

机間指導で個別にフォローする場面もあります。

 

でも今はそのリアルな場での学習が難しいので,

どっちがいいとか言ってる場合ではなくて,

どちらの可能性も一緒に探っていかなくては

いけないと思うのです。

 

もちろん,一方的に授業動画を配信して

「はい終わり」的な方法をとっていたなら

それはAIに代替えされてしまうので,

やめた方がいいと思います。

 

ではどうするのか?と聞かれると

何も返すことができないのが正直辛い所です。

 

一斉授業スタイルでの配信と

チャットで質問や簡単なやり取りができるような

システムができればいいのかなと思います。

 

 

結局どうなの?

他にも色々な議論があると思いますが,

疲れてきたのでこれくらいにします。

 

このように書いていると

二項対立の議論を否定しているように

感じてしまいそうですが,そうではありません。

 

議論することで生まれるアイデアもありますし,

建設的な議論は漸進的なエネルギーに変わると

思います。

 

ただし,冒頭にも書いたように

その議論が相手を論破したり,

敵意剥き出しのものになって,

その結果,

子どもを置き去りにしないか?

 ということが心配なだけです。

 

なので,全ての議論の中核に

子どもたちのためになる?

ということを据えて,

冷静に建設的に話し合えばいいと思います。

 

このご時世,どうしてもイライラしてしまいますが,

どうか大人たちが落ち着いて

ベストな選択をし続けられたらいいなと思います。

 

 

長くなりましたが,

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

ながけん