自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

休校中の課題をどうするか?

体がなまってきたので,

朝の筋トレに加えてヨガと

ラジオ体操第2を実践しているのですが,

第2のコツがなかなかつかめなくて

苦戦しているながけんです。

 

さて,今日のテーマは

「休校中の課題をどうするか?」

です。

 

課題の出し方で悩んでいる先生方は

多いのではないでしょうか。

 

私もそのうちの一人です。

今日は私の考え方をお伝えしたいと思いますが,

もし,良い方法やご助言があればぜひ,

コメントいただきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

f:id:nagakenT:20200420071114j:plain

 

オンラインでの学習?

学校が休校となり,

子どもたちが家で学習できるような課題が必要だ〜

となった時に,一番に頭をよぎったのが

オンライン学習のチャンスだ!!

ということです。

 

でもそんな考えはすぐに様々な障壁によって

打ち砕かれてしまいました。

 

・家庭でオンラインで学習できる環境の有無

・オンラインでの学習の形態

・教職員の理解

 

などなど…

 

一般公立校では,

オンラインでの学習を進めることは

かなりハードルが高いものだと

痛感しています。

 

一般校の現状

私の自治体では,

課題プリントを用意して

子どもたちが取り組めるように

配布しています。

(保護者が来校して持っていく形)

 

まだまだ,アナログなやり方で

何とか前に進めようと

対応している所です。

 

私も保護者の来校に間に合わせるために

必死で課題プリントを準備して

1つの冊子にまとめました。

 

そこでふと,

これって力付くのかな?

責任を家庭に転嫁しているだけでは?

 

なんて思ってしまったのです。

 

アナログで向き合う

ただただ自分の責任を果たそうとして,

無計画に課題プリントを準備してしまったことを

今更ながらに後悔していたのですが,

そんなことを言っていても仕方ありません。

 

そこで考えたことがこれです。

 

オンラインでの学習はすぐには無理です。

では何を使うことができるのか?

 

それはツイートしたように

・教科書

・子どもたちの経験

です。

 

子どもたちは全員教科書を持っています。

学習への扉が全員の目の前にある状態です。

 

そして,子どもたちはこれまでに

授業を受けた経験があります。

(新入生はまだありませんが…)

 

つまり,

 

教科書を使った問題解決的な学習の在り方を

知っているはずなのです。

 

ここを生かすような課題を出せば,

穴埋めだけの課題プリントから

脱却できると考えました。

 

 

腕の見せ所

穴埋めの課題プリントと

問題解決型のワークシートの

どちらがいいという話ではなく,

授業ができない今,基礎的な知識をつけながら

考える力もつけられる課題の在り方

模索したいと思っているわけです。

 

そしてそこには

これまでの子どもたちの学習の経験と

新しい教科書が使えると思うということです。

 

そこで,1つの例としてワークシートを

作ってみました。

 

ツイートにも書いたように

低学年や支援が必要な子どもたちへの配慮など,

まだまだ足りない部分があるので

今後さらに精度を上げていきたいです。

 

今後の取り組み

休校が延長になるのでは?

という情報も入ってきています。

 

そうなってから動いていては

また前の失敗を繰り返してしまいます。

なので,今から少しずつ動いていきたいと

思っています。

 

休校となってしまった今,

現状を嘆いていても仕方ないので,

できる限りのことをしていきたいと思います。

 

また良い情報があればぜひ教えてください。

一緒に頑張りましょう!!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん