自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

紙と時間の節約

指導要録の点検が終了し,

教務主任として行う業務は全て終了しました。

 

初の教務主任でしたが,

色々と変えることができた点は満足しています。

 

今年度頑張ったことは,

紙と時間の節約です!!

 

働き方に関する本やブログを参考にして,

自分にできることをやった結果…

 

自分の仕事がとても楽になりました。

そして周りの教職員からも

感謝の声をちらほら聞くことができました。

f:id:nagakenT:20200327133852p:plain

ありがとうと言われるとテンション上がりますし,

また頑張ろうと思いますよね。

 

ちょっと頑張ったことを紹介しますね。

f:id:nagakenT:20200327134326j:plain

 

紙の節約

さる先生が「紙々(かみがみ)との戦い」と

表現されているように,職員室は紙だらけ。

 

管理も面倒だし,処理も大変,そして失くす…

f:id:nagakenT:20200327134804p:plain


スマホやPCで文書を見るのに慣れているはずなので,

きっと抵抗は少ないだろうと思って,会議や連絡を

ペーパーレスにしました。

 

職員会議の案件をデータで送ってもらってPDF化し,

全教職員の共有フォルダに保存して,誰でもいつでも

アクセスできるようにしました。

 

また,校務支援システムにある電子掲示板を活用し,

ほぼ全ての連絡をそこで行うようにしました。

 

f:id:nagakenT:20200327135346p:plain

初めは,データの開き方を教えたり,

掲示板に連絡があることを連絡したりと,

手間がかかることもありました。

 

でも,1年間続けると全員使えるようになりました。

 

これまでは,紙を使っていたのですが,

職員会議や連絡での紙の使用は

0になりました!!

f:id:nagakenT:20200327135932p:plain

事務職員さんにも聞いてみたのですが,

大幅な削減にはなっていないものの,

例年よりは使用量が減ったと聞きました。

 

これは紙の節約にもなりますが,

管理の楽さは時間の節約にもつながるので

おすすめです!!

 

時間の節約

忙しくなり続ける教員の時間を確保するために,

無駄な時間の削減は必須です。

 

私自身がそうだったのですが,

もっと教材研究,授業準備する時間が欲しい!

というのは共通の望みだと思います。

 

なので,時間の節約にも取り組みました。

効果的なのは,無駄な会議を減らすことです。

f:id:nagakenT:20200327140618p:plain

似たような内容を話す会議があったので,

一つにまとめるようにしたり,

そもそも必要がなさそうな会議をなくしたりと,

積極的に削減に努めました。

 

その結果,なかなかの時間を確保できましたし,

それによって困ることもありませんでした。

(良かった)

 

会議や行事の見直しは有効だとわかりました。

 

あとは少しの手間をかけることでみんなの時間を

増やすこともできました。

詳しくは↓

nagaken.hatenablog.jp

 

何のために

変えるということに現場は抵抗感をもちます。

 

そこをどう乗り越えるかがポイントになります。

 

「◯◯したい!」

「◯◯してください!」

 

だけでは認めてもらえません。

 

それをすることで,どんなメリットがあるのか,

何が目的なのかを示すことが大切だと思います。

 

「教材研究の時間を増やすため」

「設備にお金を回すため」

 

など具体的に示すことがいいと思います。

 

 

まだ節約できることがあれば共有したいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん