自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

社会科おすすめの本 3選

先日,知り合いの方から

「社会科の勉強をするのにおすすめの本はある?」

と聞かれてテンションが上がりまくっている

ながけんです。

社会科が好きで発信させていただいているので,

そこを見て頼りにしてもらえることが嬉しいです。

 

なので今回は,自分が読んだ社会科の本の中で,

これからの授業づくりに生かせるものを

簡単に紹介したいと思います。

f:id:nagakenT:20200327035338j:plain

 

次の3つの視点で本を選びました。

 

 

 

新学習指導要領を学ぶなら

f:id:nagakenT:20200327035634j:plain

『社会科の授業づくり』シリーズです。

小学校編と中学校編があります。

 

・社会科が新学習指導要領において

どのように変わるのか?

・授業をどのようにすれば良いのか?

 

この辺りの内容が分かりやすく書かれています。

小学校編では,

第1章で新学習指導要領のキーポイントについて

説明がされています。

 

第2章ではそれを受けて,実際の授業をどのように

デザインしていくのかが書かれています。

 

第3章では変更や学年の移動があった内容の

捉え方が書かれています。

 

nagaken.hatenablog.jp

 

中学校編では,

 前半部分に社会科の理論が書かれています。

社会的な見方・考え方の部分はこれまでの

議論を踏まえて分かりやすく書かれています。

後半部分は,地理・歴史・公民の

3分野の実践が載せられています。

 

難しくなりがちな内容が簡単に

説明されているのがおすすめポイントです。

 

 

即実践に生かすなら

f:id:nagakenT:20200327040828j:plain

こちらは社会的な見方・考え方を中心に据えた
実践事例集です。

 

冒頭で社会的な見方・考え方について書いた後に,

実践事例が載せられています(指導案付き)

 

どれも最新の実践で,全ての単元の内容が

載っているので,4月からすぐ使えます。

 

3・4年版,5年版,6年版の3冊があるので

学年が決まったらそれに合わせて見てみると

いいと思います。

 

ちなみに私も3・4年版の実践を載せております。

(少し宣伝させてください。笑)

 

即使えるという点でかなりおすすめです。

 

一つレベルアップしたい方に

f:id:nagakenT:20200327041426j:plain

個人的に北俊夫先生の本が大好きです。

 

説明も丁寧ですし,社会科への愛を感じます。笑

 

この本は社会科で学習する知識について

3つの構造で捉えることで分かりやすくなるよ〜

と伝えています。

詳しくは↓

nagaken.hatenablog.jp

 この本を読むと,社会科の教材研究の仕方が

よく分かりますし,知識について整理できるので

指導に役立つと思います。

 

 

最後に

3つの本を紹介しましたが,

気がつくと明治図書さんの書籍が揃っていました。

 

回し者ではありませんよ。笑

 

他の出版社さんでは

f:id:nagakenT:20200327042057j:plain

これらもおすすめです。

 

あと私もまだ読んでいないのですが,

先輩から紹介されたのがこれです。

f:id:nagakenT:20200327042241p:plain

パラパラとしか読んでいないのですが,

めちゃくちゃ分かりやすかったです。

 

 

以上,社会科の本紹介でした。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん