自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

読書術お試し中

最近読みたい本が多くて,すぐにポチッとしてしてしまい,妻から「また買ったの?」とけげんそうに見られているながけんです。

 

妻から「読んでない!!」と言われないように色々と工夫している今日この頃。

 

さて,ポチッとするペースが早くなり,積ん読が増えてきて,ワクワクが止まらない状況になっているのですが,このワクワクを継続させながら読書を続けられるかな〜と考えている時に,新任の頃に読んだ読書術の内容を思い出しました。(すみません本のタイトルが思い出せないです。泣)

 

今日はその内容と,実際に試してみた感想を書いてみようと思います。

f:id:nagakenT:20200313042356j:plain

 

 

 3冊の本を回し読み

読書術の本の内容をはっきりと思い出すことができないのですが,3冊の本を用意しておくと良いといったことが書かれていたことは覚えています。

 

それだけを頼りにして,今3冊の本を回し読みしています。

 

回し読みという表現が適当かどうか分からないのですが,要するに3冊の本をちょっとずつ並行して読み進めるということです。

 

この読み方のいい所はワクワクが継続する所かなと思っています。

f:id:nagakenT:20200313043952p:plain

一気に読んでしまいたくなる本もあるのですが,キリのいいところで一旦閉じて,次は別の本を読み始めます。そうすることでどの本も続きが読みたいというワクワクを継続させたまま読み進めることができるということです。

 

あと,3冊は何でもいいと思うのですが,ジャンルを変えることをお勧めします。

 

自分は1冊目は教育書(仕事につながる本),2冊目は社会学系の本(趣味の本),3冊目は娯楽の本(気楽に読める本)という風にしています。

 

娯楽の本では「課長 島耕作」を読んでいるのですが,意外と学ぶことが多くてハマっています。笑

 

お試ししてみて

1日カフェでガッツリ読書することも好きなのですが,最近はなかなかそんな時間が取れません。家で本を読んでいると娘たちが「遊ぼう!!」といって,読書を中断せざるを得ない状況が多々あります。

 

無視しているとこんな状況になるので,読書は諦めます。笑

f:id:nagakenT:20200313045216p:plain

こんな私のように少しずつしか本を読む時間が取れない方には,この読み方はオススメできます。

 

強制的に読書タイムを終了させられてしまうので,次に読書する時は別の本を手に取ればぐるぐると回し読みすることができます。

 

そして,ちょっとずつしか読めないので,続きが気になり少しでも時間を見つけて読もうとするので,結構早く読み終えることができています。

 

あと,3冊を回し読みしていると,思わぬところで関連づけできたり,共通する内容が見つかったりするので,その点も良いかと思います。

 

本音では,先述したようにゆっくりと時間をとって1冊の本の世界に浸りたいと思うところもあるのですが,3冊回し読みという方法で読書欲を満たすのも良いかなというのが感想です。

 

 

読書の方法を知りたい!

私は,本を読む時に「いいな」と思ったところに付箋を貼り,線を引きながら読んでいます。

 

後で読み返す時に便利だからです。

 

こんな風に本の読み方は人それぞれ違うと思います。

 

お勧めの読み方や「自分はこんな風に読んでいる」というのがあれば教えて欲しいです。

 

よろしくお願いします。

 

f:id:nagakenT:20200313050350p:plain

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

ながけん