自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

忙しいパパ・ママの「自分の時間」捻出術 〜ライフスタイル編〜

おはようございます!!

 

「最近,仕事と育児で自分の時間が取れてないな〜(泣)」というパパ。ママは多いのではないでしょうか?自分の時間が取れないとイライラして,上手くいっていたことにも悪影響が出るなんてこともあります。

 

でも,ちょっとライフスタイルや意識を変化させるだけで,自分の時間が取れて家族みんなと一緒にニコニコ過ごせるようになるはずです。

 

 

f:id:nagakenT:20200225050007p:plain

 

 

罪悪感0(ゼロ)

「自分の時間をつくる」というと,パートナーに家事・育児を任せてどこかに出かけるイメージをもつ方が多いかもしれません。

 

でも,それではパートナーの「自分の時間」を奪ってしまうことになり,どこか申し訳ないという感情が出てきてしまいます。

 

私が自分の時間をつくる時に意識していることは罪悪感無く(少なく)「自分の時間」を生み出すことです。自分の時間を過ごしていても,後めたさがあると十分に満喫することができませんよね。(私の気が小さいのかな?)

 

なので,今回は家の中でできる「自分の時間」捻出術に絞って書いてみようと思います。

 

 

先ずは朝!!

子どもたちもパートナーも寝ている時間はゴールデンタイムです。この時間に一人だけ起きることで「自分の時間」をつくりだすことができます。

 

「夜でもいいんじゃない?」と思われる方も多いと思います。夜に自分の時間が欲しいと思われる方は夜でいいと思います。夜のほうが面白いテレビがありますもんね。

 

ただ,私は自分の時間にテレビを見たいわけでは無くて,ブログを書いたり,本を読んだりしたいのです。つまり,頭を使うことがしたいと思っています。

 

なので,頭がシャキッとしている朝に自分の時間をつくるようにしています。

 

ちなみに普段は午前3〜4時に起きています。子どもたちが起きてくるのが6時半頃なので,毎日2〜3時間くらいは自分の時間をつくることができています

 

 

無駄を削ぎ落とす

私は以前,自分の時間がないと嘆いていました。仕事から帰って育児をして,何もすることができないと…

 

でも,自分の生活を振り返ってみると,テレビを見ている時間やダラダラしている時間がとても多いことに気が付きました。1度テレビを見始めると,面白いのでつい1時間くらい見てしまいますよね。

 

この1時間はダラダラと過ごしているだけの時間なので,自分の時間にはカウントされにくいものです。でも時間を消費してしまっている。そして「ああこんな時間だ!」と焦り始めて,時間がないことを嘆く…

 

こんな状況が続いていました。

 

本当に見たいテレビ番組であったり,その時間が自分にとって大切であったりすればいいのですが,そうで無く何となく過ごしている時間であれば,そこは無駄な時間だと思います。ダラダラしている時間も同じです。

 

このような無駄な時間を見つけて削ぎおとし,自分の時間に変えることで充実した毎日を過ごすことができると思います。

 

きっと,1〜2時間は時間をつくることが可能だと思います。

 

 

  

自分の時間がなくてしんどい思いをされている方の参考になれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん