自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【仕事術】70%で仕上げる

教務の仕事をしていると,「これ全然子どもたちに関係ないやん!」と思う内容に出会うことがあります。

 

書類作成とか封筒作りとか,いわゆるzatsumuというやつです。

 

f:id:nagakenT:20200219042550p:plain

zatsumuは山ほどあるので,真面目に取り組んでいるとこの絵の状態になってしまいます。

 

この状態はとても精神衛生上とても危険です。私も何度か陥りかけました。

 

なのでzatsumuを片付けて,気持ちを楽にする方法を書いてみたいと思います。

 

 

ステップ1

書き出す

先ずは今抱えていzatsumuたちを書き出します。書き出すことで整理ができて,順序をつけることができます。

 

また,自分の手中にzatsumuたちを納めている感覚がもてるので,気持ちが楽になります。

 

ステップ2

一番早く終わるものを見つける

書き出しzatsumuの中で,最も早く片付けることができるものを見つけてすぐに取り掛かります。

 

1つ片付けると達成感を味わえると共に,ゴールに一歩近づくのでやる気スイッチがオンになります。自分で自分のスイッチをオンにするためには,1番早く片付けられる仕事から取り掛かることが有効だと思います。

 

ステップ3

70%のクオリティで仕上げる

子どもたちに関係のないzatsumuに対して,めちゃくちゃ丁寧に心を込めて取り組んでいる暇は先生にはありません。

 

むしろzatsumuを早く終わらせて,授業などに時間を費やせるようにしたいです。

 

なので感覚的ですが,70%くらいの仕上がりでとりあえず片付けるというイメージで要領よく取り組めばいいと思います。

 

例えば書類作成。

文言一つ一つに悩みながら作成するのではなく,先ずは適当に作ってしまう。その後,管理職か誰かにさっと見てもらって修正する方が早いです。

 

ステップ4

リストから削除する

1番気持ちがいい瞬間です。

 

私は書き出したzatsumuを赤ペンで消すようにしています。

 

終わったzatsumuも見えるようにしておくことで,頑張りの軌跡が見えてモチベーションが上がります。

 

 

ステップ5

次に取り掛かる

ここまできたらきっと…

f:id:nagakenT:20200219045159p:plain

こんな状態になっていると思うので,どんどん片付けていきます。

 

 

以上,zatsumuをやっつける方法でした。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

ながけん