自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【子育てをプラスに】②危機管理能力&リスクマネジメント

さっきまで元気に走り回っていた娘。

 

急にぐったりして発熱。

 

熱を測ると39度。今日は日曜日,さてどうしたものか?

(実際にあった状況です)

 

このように子育てにハプニングはつきものです。

 

特に多いのはケガや病気。

 

上記のような状況に対応する中で,危機管理能力とリスクマネジメントの力が高まっていると思います。(言葉の使い方間違っていたらすみません

 

f:id:nagakenT:20200125165614j:plain

 

 

危機管理能力

危機管理能力とはトラブルが起こった時に被害を最小限に抑える力だそうです。

 

先ほどの私の例で言うと,少し様子を見るのか,すぐに緊急病院を探して連れていくのか,救急安心センターに電話して相談するのか等,早く判断して娘を少しでも楽にしてあげる方法を考えることになります。

 

実際は救急で見てもらえる病院を探して連れて行きました。その時熱を出したのは長女だったので,次女は妻が家で見ることにしました。

 

こういった連携も含めて,どのような対応をとるのかが危機管理能力だと思います。

 

他にも,「頭をぶつけて流血している」「授業中に幼稚園からお迎え要請が入った」などなど予想外の状況はたくさんあります。

 

そんな時に自分がどのように行動するのかを,育児をしている方々は考えていることだと思います。

 

 

 

リスクマネジメント

以前に長女と次女が押し合いのケンカをして,長女が頭をベッドの角にぶつけて流血し,救急車で運ばれたことがありました。

 

「まさか,こんな所に頭をぶつけるなんて…」

 

と思いましたが,その後は家中の危険な場所を確認してケガを未然に防ぐようにしました。

 

また,どんなに忙しくても子どもたちの行動を気にして観察することにしました。

 

このように「もしかして」「もしも」といった状況に備えることも育児中の方々は日々考えておられることだと思います。

 

他にも幼稚園や保育園で手足口病が流行っているから消毒をこまめにしようとか,疲れが溜まってきている頃だから早く寝かせようとか,そういったこともリスクマネジメントになっていると思います。

 

 

すごいこと

「そんなこと当たり前じゃない?」

 

と思われてしまいそうですが,当たり前と思ってしていることがすごいことだと気づいてほしいと思ってこの記事を書いています。

 

上に書いたようなことは,しんどいこととして捉えられることが多いと思います。

 

でもその中で危機管理能力やリスクマネジメントの力が高まっていて,それは育児以外の場面にも生かすことができると意識していると,自分は少しすごいことをしているという気持ちになるのではないかと思います。

 

私は特に仕事面でこれらの力が生きていると実感しています。

 

子育ては子どもたちだけでなく,大人も成長できている!!

 

そう思って日々のトラブルに対処できればと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ながけん