自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

自分のペースで進むこと

私はランニングが趣味の一つで,暇があれば走りに出かけます。

 

そして,走っている時にいつも感じることがあります。それは

 

自分のペースで走ることの難しさです。

 

初めに飛ばしすぎて後にバテてしまったり,他のランナーにつられてペースを上げてしまったりと,ペースを保つことは難しいと思います。

 

これって仕事とかキャリアにつながる部分があるなと思うようになりました。

 

仕事やキャリアにおいて,自分のペースを知って進むこと

 

今日はそんなことを書いてみようと思います。

 

f:id:nagakenT:20200106061148p:plain

 

他者と比較しない

__________________________________

同職の方や同世代の方がどのように仕事をしているのか,どのようにキャリアについて考えているのかは気になりますよね。

 

私もめちゃくちゃ興味があるので,仕事やキャリアの話を聞いたり,本を読んだり,Twitterを眺めたりすることが多いです。

 

その度に

 

「すごいな!もっと頑張らないと!!」

 

と焦ってしまうことが多いです。

 

以前にこの気持ちが強くなりすぎて,自分・家庭・仕事のバランスを崩してしまったことがあります。

 

完全に自分のペースを見失ってしまったのです。

 

その時からは,他者から学べるエッセンスは取り入れて,でも無理に背伸びをして頑張ることを辞めました。

 

良い刺激は受けて,でも比較することは辞めたのです。そうすると気持ちが楽になりました。

 

 

自分のキャパを知ること

__________________________________

自分のペースを保つためには,自分のキャパを知る必要があると思っています。

 

ここまでならできるけど,これ以上頑張るとまずいなという自分の中の基準みたいなものです。

 

私はこの基準を知るのに結構な時間がかかりました。何度も失敗を重ねる中で自分はここまでならできるという基準を作ることができました。

 

今振り返って思うことは,何でもかんでもがむしゃらに頑張るのではなく,自分のキャパを確かめながら物事を進めていくことも大切だということです。

 

自分のキャパを知った上で,その限度まで頑張る。そして余裕が生まれたらまたできることをしていく。

 

そのようにして少しずつレベルアップしていくように心がけています。

 

 

後退はない

___________________________________

仕事やキャリアのことで悩む時期があります。

 

私も絶賛悩み中です。

 

そんな時は自分が停滞もしくは後退しているような気になって落ち込んでしまいがちです。

 

でもそれは勘違いだと思うようにしています。

 

ランニングでも登り坂が来たら自然とペースが落ちます。同じように仕事やキャリアにおいても登り坂は来ます。

 

ペースは落ちているかもしれないけれど,確実に前に進んでいるという意識を持って取り組んでいればきっと楽になる時が来ると思います。

 

私はそう自分に言い聞かせています。笑

 

 

以上,仕事やキャリアについてランニングに例えて書いてみました。

とてもボヤッとした内容になりましたが,自分が悩んでいることについて自分を励ますつもりで書きました。

 

同じ悩みを持つ方と一緒に頑張れたらいいなと思っています。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

ながけん