自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

【働き方】もしも帰らなければいけなかったら?で考えてみる!!

普段は20時まで仕事をしているAさん

 

でも今日は17時半に友達との約束があるので,定時に職場を出なければいけません。

 

さてどうするでしょう?

 

答えは簡単です。

 

定時退勤に向けて調整する!

___________________________________

f:id:nagakenT:20190825082520p:plain

緊急の事案がない限り,友達との約束を守るために全力で仕事をします。

 

そして17時半の待ち合わせに向かうでしょう。

 

普段20時まで仕事をしているから,それまで待ってほしいとはなかなか伝えにくいですよね。

 

いつもより2時間半早い切り上げにAさんはどのように対応したのでしょうか?

 

おそらく,前日から翌日のために仕事の優先順位をつけ,てきぱきとこなしていったと思います。(このために21時まで残っていたかもしれませんが…)

 

期限があればできる

__________________________________

この例は友達との約束の時間という期限でした。

 

私には毎日17時半に娘たちを迎えに行くという期限があります。

 

そこに向けて120%のパフォーマンスで仕事をこなしているつもりです。というかこなさないと娘たちを待たせることになり,後で大荒れ+保育園と幼稚園にも迷惑がかかります。

 

だから全力で仕事をこなします。

 

特に自分だけでは片付けることができない仕事はかなり前から見通しを立てて少しずつ周りの方々にアプローチしながら仕事を進めています。

 

このように期限があれば人はそこに向けて何とかしようと考え,調整を図ると思うのです。

 

逆に期限がないと?

____________________________________

自分の中のキリが良いと思える基準まで仕事をすることになります。

 

教師の仕事はつくろうと思えばいくらでもつくれるものです。それを全部やろうとするとパンクします。

 

なので期限があると良いと思うのです。

 

でも,友達との約束もないし,子どものお迎えもないという方は

 

◯時に帰ると決める

____________________________________

自分で期限をつくってしまえばいいんです。

 

ゲーム感覚で,◯時に帰れるかどうか!といったように取り組めばよいと思います。

 

こうすることで自分の仕事を見直したり,仕事のパフォーマンスをあげたりするきっかけをつくってみてはいかがでしょうか?

 

           nagaken