自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

教師

欲しかったら見つけにいく

よし,学び方を変えよう。

遊ぶことは生きること?

ボーネルンドの社長のお言葉

個別最適化?

問い続けるしかない

登校日初日

1ヶ月の休校を経ての登校日,さて…

”今ここ”で何ができるか?

共にできる時間を大切にしたい!

子どもに関わる理由

根元にあるものは変わらない!

休校中の課題をどうするか?

休校中の課題の出し方で悩んでおられる先生方は多いのではないでしょうか?もちろん私もそのうちの一人です。

子どもたちそれぞれのジョブ

まずは教師が変わることから始めてみようと思います。

成長のチャンスをつぶさない

トラブルを厄介な問題的な事象と捉えるか協力原理を獲得するために必要な過程と捉えるかで その後の成長の度合いが変わってくると思います。

子どもたちと考えてみたい話

子どもたちに会えないと 「会った時にどうしよ〜?」 と妄想ばかりしてしまいます。 あ〜早く会いたいな〜! おはようございます。ながけんです。 今日のテーマは, 「子どもたちと考えてみたい話」です。 空き時間(そんなものはないかもですが…)などに, …

システム・構図に目を向ける

朝からnoteにも投稿している自分を 客観視して,二重人格なのでは? と感じているながけんです note.com こちらとは使い分けをしていきます。 さて,今日のテーマは 「システム・構図に目を向ける」です。 昨日のTwitterにこんな投稿をしました。 教室は小さ…

休校が明けたら?

最近の自分の動きを振り返って,気をつけないといけないな〜と思うことがあったので,書き綴ってみようと思います。

出してみよう!学級通信

本当なら昨日に配布する予定だった学級通信です。 早く落ち着いて,これが渡せるといいなと思います。 さて,私は学級担任を務めていた時, 学級通信を毎日出していました。 その理由はこちら↓ nagaken.hatenablog.jp 毎日書く中で気づいたことや 保護者の方…

ブレない自分になる方法

おはようございます。 今日のテーマは 「ブレない自分になる方法」です。 教員生活12年目に入りましたが, これまでを振り返ると ブレブレだったな〜自分と思うことが多いです。 今もあまり変わっていませんが… ブレることは悪いことではないと思いますが…

学級経営の見通しを立てる

教科指導には年間指導計画があります。それと同じように学級経営にも1年間の見通しが必要ではないかと思っています。

学年団づくりはとにかく動いてみる!?

今回はかなり思いつきの動きでしたが,練りに練って動くよりもとにかく動いてみることも大切だなと学びました。

教務主任のススメ

教務主任を経験して得たことを 綴ってみようと思います。 経験年数10年以上の教員の方には, 経験されることをおすすめします。

言葉選びの大切さ

子どもたちの前で話す教師だからこそ 言葉を大切にしたいものです。

学級担任を2年外れて学んだこと

実を言うと,初めのうちは学級担任を外れることを内心では良く思っていませんでした。でも今は2年間を振り返って,大きな学びがあったと思っています。

さぁどうする?卒業式

中学年の2年間に担任をさせてもらった子どもたちの卒業式が無事に終わり,送り出すことができました。宝のような言葉をたくさんもらい,胸いっぱいにさせてもらいました。

ツッコミ派?ボケ派?

少し緊張感がある授業の中で,ふと雰囲気が和らぐ場面があります。 それは教室にいる子どもたちと教師が楽しく笑う時だと思います。

防災学習と社会科の学習のちがい

東日本大震災から9年が経ちました。 今なお避難生活をされている方々も多くいらっしゃいます。 当時,私は教員2年目で1年生の担任をしていました。緊急放送が入り,全校一斉下校したことを鮮明に覚えています。 改めて自然災害について考える日なので,こ…

熱意はどこから?

サークルの中で「熱意」がキーワードになった場面があったので,自分なりに考えたことをアウトプットしてみます。

【備忘録】できることを確実に実行する

「新型コロナウイルス感染拡大予防のための休校措置」 教師生活11年の中で初めての経験をした1日になりました。

アクション・リサーチ

初めて知った言葉をそのまま題名にしてしまうことは恥ずかしいのですが,この言葉は自分にとてもしっくりきたので題名にしました。

自分の娘が悪いことをしたら?

教師としての指導と親としての指導 同じ? いや違う? 最近経験して考えたことを書いてみます。

【無地?柄入り?】下敷き問題

先日,Twitterに投稿した内容に多くの方がリプライしてくださいました。色々な考え方,捉え方がありとても勉強になりました。 記事にまとめてみようと思います。

テストに縛られない授業がしたい!!

評価テストをすること自体は,授業改善や適切な支援につながるので良いことだと思うのですが,テストに縛られて良い授業ができなくなってしまうのは辛いなあと感じていました。

バリバラ『BLACK in BURAKU』(前編)の放送を観て

大阪で教員をしている私は,この問題に取り組む使命があると思っています。全国放送の番組で取り上げられる意味を考え,私なりにも発信したいと強く感じました。

私の教員1年目の失敗

これから教員を目指すという大学生と接する機会があり,どんなことを伝えてあげようかと考えながら,自分の教員1年目の頃を振り返っていました。 今振り返ると 「こわっ!!」 と思うことが多いです。笑