自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

授業

社会科の指導が苦手な方へ④ 〜考える時間をつくる〜

社会科の指導が苦手という先生方に向けて,私の考えをまとめて記事にしています。 これまでに「問い」「資料」「予想」について書いてきました。 (詳しくはこちら↓) nagaken.hatenablog.jp nagaken.hatenablog.jp nagaken.hatenablog.jp これらをザクッと…

社会科の指導が苦手な方へ③ 〜予想を取り入れる〜

「問い」と「資料」の間に「予想」を取り入れると子どもたちの意欲が高まると思います。

社会科の指導が苦手な方へ② 〜資料の準備の仕方〜

前回の記事では,社会科の授業に「問い」があるだけで軸ができることを書きました。 (詳しくは↓) nagaken.hatenablog.jp 「問い」を解決するためには「資料」が必要になります。社会科の学習には資料が重要になります。 「でも資料って用意するの大変だし……

社会科の指導が苦手な方へ① 〜問いをつくる〜

問いがあればヒヤヒヤ・ドキドキの授業から抜け出せると思っています。

今さら聞けない評価の話

評価って何?評価って必要あるの?など,評価については知っているようで知らない。 そして曖昧な部分が多いと思います。 できるだけ簡単に説明したいと思います。

学級経営は授業がミソ?

面白い授業を考えて実践することが,学級経営にも生きてきます。学級経営に生きる授業について考えてみました。

日本語指導が必要な児童生徒への支援

東京学芸大学の齋藤ひろみ教授のお話を聞きましたので,まとめてみたいと思います。

【教師】ピンチヒッターになって思ったこと

ピンチヒッターとして授業をして改めて思うことは,その1時間は子どもたちにとって一生に一度しかないということです。「今ここ」を大切にするということについて考えました。

命の授業のススメ

本校で実施している命の授業が,子どもたちにも大人にとっても良いものなので,お勧めしようと思って書きました。

【授業】「教えるのが好き」を卒業する

教師は教えるのが好き,話すのが好きだという方が多い職業かもしれません。でもこれからの授業では,これまで以上に子どもたちが話す場面をたくさんつくる必要があると思います。

【授業】不測の事態にどう対処するか?

先日,授業中に子どもたちから 「めっちゃいいにおいがする!(給食)」 と声が上がりました。 またたくまに伝染していき,とても騒がしい状態になりました。 さてどうしますか?

【授業の工夫】指示の前に問いかける

指示は受け身 ______________________________________________________ 「ノートに自分の考えを書きましょう。」 「この資料から〜について調べましょう。」 「友だちと話し合いましょう。」 「〜しましょう」や「〜しなさい」という指示を…

良い授業ってどんな授業?

目標が達成された授業 __________________________________ 「良い授業とは?」 板書・発問・子どもたちの対話・振り返りの質・評価… 様々な要素があると思いますが, 一言で表すなら,私は 目標が達成された授業だと思い…

社会見学の3つのパターンから,扱い方を考えてみました

3つのパターンとは _________________________________ ① 疑問解決型 ② 学習のまとめ型 ③ 疑問捻出型 があると私は考えています。 ①疑問解決型 _________________________________ 最も…

家族旅行という名の教材研究!!

常にアンテナを張る ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 何か授業に取り入れられるものはないか? 子どもたちに話せることはないか? なんてことを常に考えています。 やりすぎると妻には気持ち悪いから止めてと言われてしまうので,バレずにさ…