自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

子育て

断る勇気

若い頃の自分は,何でもかんでも引き受ける「何でも屋さん」でした。 仕事も飲み会もイベントの幹事も… そこから学んだことはたくさんありますし,今に生きていることが多いです。 なので過去の自分は否定しません。 でも,「何でも屋さん」であることは自分…

子育て記事まとめ

自分を励ますためにこれまでに書いた子育てに関する記事をまとめてみました。

どうする?子どもの習い事

昨日,娘が保育園からもらってくる「ぎゅって」という雑誌の中に習い事に関するコラムがあり,思わずツイートしてしまいました。

娘の「いやいやモード」がピタッとおさまった話

友達関係で悩むこともありますが,幸せを感じさせるのもまた友達関係なのです。 ここを一緒に頑張れる親・教師でありたいと思います。

【子育て】我が子との冬休み

職場にいる子育て世代の後輩と冬休みの話をしていました。 「子どもはどうだった?」と聞くと 「一緒にいられて楽しかったけど,疲れました!笑」という返事が返ってきました。

【1年の振り返り】自分と家庭と仕事のバランスは?

このブログのタイトルには「自分も家庭も仕事も大切にしたい」という文言が入っています。 自分・家庭・仕事と欲張りな気もしますが,自分の中ではどれも妥協したくないものなので全部頑張ろうという思いを込めています。

娘の個人懇談に出て感じた3つの良い点

これまでは個人懇談を行う側だったので,受ける側になれることがとても嬉しく感じています。 もちろん娘の様子について知りたいと思っていますが,個人懇談の方法について学ぶということも目的の1つとしてあります。 先日,娘の幼稚園の個人懇談があったの…

【脱・効率化の鬼】小さな幸せを見つけていく

日々,仕事・家事・育児に追われて忙しい毎日を過ごしていた自分は,「ギリギリの状態を脱したい」という思いから,とことん効率化することを追い求めるようになりました。 その結果…

【子育て】10年後になりたい自分を思い描く

子育てをしていると毎日が忙しくて「時間がない」が口癖になってしまいがちですが,そんな中でもなりたい自分を明確に描くことで今が輝くという内容です。(パクリ)

【子育て】どうしても仕事を休まなければいけない時がある

我が子の看病で,どうしても仕事を休まなければいけない時があります。そんな時の考え方や対処の仕方を書きました。

【マインドセット】存在するだけで価値がある

最近子育てに追われていて,気力が削られているな〜と自分を客観視して思います。 こんな時は色々とネガティブになりがちで,職場の人たちにも迷惑をかけてしまっていると感じてさらに気持ちが落ち込みます。 それでも前に進まないといけないので,上手くマ…

【子育て×教師】正しい子ども観をもって接する

どのような子ども観をもって,子育て・教育をするのかが,子どもたちの成長に大きく関わると思います。自分の経験を踏まえて書きました。

【共働き】内助の功より互助の功

社会の変化に合わせて,「内助の功」という慣用句に加えて「互助の功」という慣用句を提案したいと思います。笑

【親×教師】娘が登園をしぶり始めて思うこと

最近,娘が登園をしぶります。これまでは教師として対応してきたのですが,いざ我が娘となると色々なことを考えます。今の思いを記事にしました。

命の授業のススメ

本校で実施している命の授業が,子どもたちにも大人にとっても良いものなので,お勧めしようと思って書きました。

【子育て】今しかできない仕事,私にしかできない仕事

子育ては期間限定の仕事で,自分だけにしかできない特別な仕事だと捉えると,子どもたちとの時間が貴重に思えてきます。そんな記事です。

【子ども理解】家での顔と外での顔はちがう?

家での顔と外での顔が違うのは大人も子どもも同じです。社会の中で人間関係を上手く築くためにがんばっているということを十分に認めてあげることが大切だと思います。そんな内容をまとめました。

ワーク・ライフ・バランスって何?どうするの?

仕事と生活の両立はなかなか難しいです。でも自分の人生を変えられるのは自分しかいません。どのように向き合っていくのかを考えてみました。

【子育て】子どもたちの自己肯定感を上げるお手伝いとは?

子どもたちの貢献感や自己肯定感を上げるためにどのようなことを任せるのか,どんな声掛けをすればよいのかを考えてみました。

イライラしないようにする方法&イライラへの対処法

子育てや仕事で,どうしてもイライラしてしまう場面があります。そうならないための方法とイライラしてしまった時の対処法を考えてみました。

【子×親×教師】娘の運動会に出て思ったこと

娘の運動会に出て感じたことを,子ども・親・教師の思いの3つで整理してみました。

子どものお迎えをハッピーにする方法 〜僕がひよこパンを買う理由〜

子どもたちのお迎えにもかなりのエネルギーが必要です。そんなお迎えを,親にとっても子どもにとってもハッピーな時間にする方法を書きました。

【家事・育児】共働きにおけるパパ・ママ・キキの協働

思ってたんとちがう!笑 _________________________________ 共働きしながら子育てすることは,私が想像していた以上に大変でした。 もっと,家族みんなでニコニコ笑顔で過ごせる時間がたっぷりあるんだろうと思っていまし…

【永遠のテーマ?】女子の関係への対応の仕方

幼稚園での出来事 _______________________________ ある日,4歳の娘から 「今日◯◯ちゃんに,いじわるされた。」 と報告がありました。 よく話を聞くと,自分だけが仲間に入れてもらえないということでした。 「◯◯ちゃんに…

【子育て】おもしろい兄弟・姉妹の傾向

我が家には4歳の長女と2歳の次女がいます。 同じ環境で同じように育てているのに,こんなにも性格が違うのだと驚くことが多々あります。 長女は何か新しいことをすることに対してとても慎重であるのに対して,次女は何でも果敢に挑戦します。 友だち関係に…

「イクメン」と呼ばれなくなったパパたち③ 〜承認のその先へ〜

前回の記事では私の経験を中心に,「イクメン」と呼ばれることに喜びを感じるのではなく,育児そのものに喜びを感じることについて書きました。 ↓その記事です nagaken.hatenablog.jp では,どのようにすれば育児に積極的に関われるようになり,育児が楽しい…

「イクメン」と呼ばれなくなったパパたち② 〜承認のその先へ〜

「元イクメン」の私 ______________________________________ 前回の記事では,「イクメン」という言葉が使われなくなってきたこと,そして「フラリーマン」という言葉が使われだしたことから,育児への見方が変わっ…

「イクメン」と呼ばれなくなったパパたち① 〜承認のその先へ〜

「イクメン」は死語? _______________________________________ 妻から 「何で男の人は育児するだけでイクメンって言われるの?私たちの育児は当たり前なの?」 と半ば冗談,半ば本気で言われました。 ニコニコしな…

【空白の時間をつくる】〜している間に◯◯する!!子育ても授業も!

子どもたちが自分から離れる時間 __________________________________ 子育てでも授業でも,常に自分に注目があったり,常に自分が何かをしないといけなかったりする状態はとてもしんどいです。 子どもたちだけで何かをし…

【子育て世代働き方】子育てキャラを確立しよう!!

自分で働きやすい環境をつくる _________________________________ これが子育てキャラを確立する1番の目的です。 「子どもたちを朝幼稚園・保育園に送っている」 「子どもたちのお迎えがある」 「いつお迎え要請があるか…