自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

授業のこと,学級経営のこと,育児のこと,などなど ぼんやり考えていることを書き留めていきます

仕事

定時帰りすること

昨日,アイムフリーさんのツイートを見て, 「自分も定時退勤する時は周りに気を使っていたなあ。」 と共感しました。

断る勇気

若い頃の自分は,何でもかんでも引き受ける「何でも屋さん」でした。 仕事も飲み会もイベントの幹事も… そこから学んだことはたくさんありますし,今に生きていることが多いです。 なので過去の自分は否定しません。 でも,「何でも屋さん」であることは自分…

自分の時間が欲しい!!

子どもが生まれ,育児に時間が費やされていく毎日の中,この本のタイトルの通り「自分の時間」が欲しいと思っていた私はこの本と出会いました。

自分のペースで進むこと

仕事やキャリアについてランニングに例えて書いてみました。

【1年の振り返り】自分と家庭と仕事のバランスは?

このブログのタイトルには「自分も家庭も仕事も大切にしたい」という文言が入っています。 自分・家庭・仕事と欲張りな気もしますが,自分の中ではどれも妥協したくないものなので全部頑張ろうという思いを込めています。

「お忙しい所すみません」に対して「すみません」

メディアに取り上げられる教員の働き方。 「先生ってこんなに忙しいんだ。」と理解してもらえる事はありがたい事です。でも最近,保護者の方や地域の方から「先生,お忙しい所すみませんが…」と申し訳なさそうに話をされることが多くなったと感じるのです。

【アナログ】ノートとペンにハマる訳

最近,文房具の価値に改めて気がついたので,記事にしてみました。

【脱・効率化の鬼】小さな幸せを見つけていく

日々,仕事・家事・育児に追われて忙しい毎日を過ごしていた自分は,「ギリギリの状態を脱したい」という思いから,とことん効率化することを追い求めるようになりました。 その結果…

【子育て】10年後になりたい自分を思い描く

子育てをしていると毎日が忙しくて「時間がない」が口癖になってしまいがちですが,そんな中でもなりたい自分を明確に描くことで今が輝くという内容です。(パクリ)

【仕事術】その日暮らし仕事から抜け出す方法

その日暮らし仕事から抜け出す方法は,明後日のための仕事を今日することだと思います。その理由とは?

【仕事】朝の時間の使い方 〜15分を1セットで回す〜

朝の時間は忙しいです。その中で色々なことを進めていくために15ふんを1セットと考えて回すようにしています。

【働き方】ブラックは実はホワイト?

他職との比較をすることで,教師の仕事について新たな気づきを得ることができました。

【共働き】内助の功より互助の功

社会の変化に合わせて,「内助の功」という慣用句に加えて「互助の功」という慣用句を提案したいと思います。笑

「したいこと」と「ねばならないこと」どちらを先にするか?

「したいこと」と「ねばならないこと」のどちらを先にするか。私は「したいこと」から始めるようにしています。

ワーク・ライフ・バランスって何?どうするの?

仕事と生活の両立はなかなか難しいです。でも自分の人生を変えられるのは自分しかいません。どのように向き合っていくのかを考えてみました。

【時間短縮】会議を早く終わらせる方法 〜1発言は1分でまとめる〜

会議を早く終わらせること,それはみんなの時間を大切にすることにつながります。貴重な時間を大切にするためのテクニックを具体的に書きました。

【時間術】1つ買ったら2つ捨てる

ものを減らすことは時間を増やすことにつながります。だからものを増やさないために,1つ買ったら2つ捨てることを意識する。 そんな内容を書きました。

あるものをどう使うのか?

目標を追い続けることも自分を高めていく上では大切かもしれませんが,今自分にあるものや自分が置かれている環境を見つめて,その上で何ができるのかを考えることも大切なんだろうと思って書いた記事です。

【アドラー心理学】怒りは人と人を引き離す感情?

先日,「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」の著者である岸見一郎先生の講演会に参加してきました。 アドラー心理学について研鑽を深めることができたので,お話を基に私のフィルターを通して書きたいと思います。 「叱る」と「怒(おこ)る」は区別できない…

【仕事観】良い仕事って何だろう?

教師は魅力的? _______________________________________ 最近,ニュースやSNSでは教師の仕事のブラックな部分が大きく取り上げられていて,働いている身としては辛い思いをすることがあります。 もちろん,改善す…

【1分間の技】安心感を生み出すインプレッション

安心感はどこから? ______________________________________ 私は毎朝,2人の娘を幼稚園と保育園に送迎しています。 子どもたちを預けて,仕事に専念できるのは幼稚園・保育園の先生方のおかげです。 当たり前のよ…

普通であることの勇気 〜普通=無能ではない〜

この記事はアドラー心理学の考え方を参考にしています。 自分はできる人? ___________________________________________________________ 以前の私は,他者と比べて特別であろうという意識がとても強く働いていました。 例えば 「他の人が…

【仕事術】小物はその場!大物はちょいちょい手を出す!

私には困った仕事のクセがあります。それは 簡単な仕事は秒で終わらせる。 でもそれ以外の仕事は締め切りギリギリまで手をつけない。 というものです。前者は良いのですが,その場で終わらすことが難しいと判断した場合はすぐに,頭の片隅のそのまた片隅に追…

仕事は120%,育児と家事は80%のパフォーマンス

仕事・育児・家事の全てを完璧にするのはしんどい ___________________________________ 20代後半に結婚,そして子どもを授かりました。 その頃の私は教師として自信をもち始めていたので,仕事も育児も家事も完璧にこ…

【働き方】時間をかける=丁寧さ ではない

教師としての経験年数が少ない頃の私は,仕事を丁寧にしようとしすぎていたと,今振り返って思います。 もちろん,子どもたちの成長に関わるものが多いので,丁寧に仕事をすることは悪いことではありません。 でも,そこには多くの無駄があったと思っていま…

?イクメン?ワンオペ?うちの共働き事情

全部トントン ____________________________________ うちは私もパートナーも小学校教師をさせていただいています。 役職は違えど,業務内容もお給料もほぼ同じです。 だから全てトントンが基本姿勢です。 ①育児に関すること ②家事に関すること ③自分の時間…

定時以降の時間に介入しない・させない

定時を過ぎたら自分の時間 ________________________________ これは当たり前のことで誰も介入することはできないし,してはいけない時間だと思います。 定時を過ぎてから,仕事をしようが,早く帰って趣味の時間に充てよう…

【働き方】必要なものだけを選択する習慣

昨日は働き方を見直す私の基準について書かせていただきました。 nagaken.hatenablog.jp では,どうやって自身の働き方を変えていくのか。 大切なことは必要なことを選択して,必要のないことを捨てることだと思います。 これは仕事を進めるにあたって本当に…

忙しさの判断?働き方セルフチェック

仕事に自分の生活を左右されないように,日々振り返り,改善していくことは人生を豊かにすることにつながると思います。そのための3つの基準を私なりに考えてみました。

【子育て世代働き方】子育てキャラを確立しよう!!

自分で働きやすい環境をつくる _________________________________ これが子育てキャラを確立する1番の目的です。 「子どもたちを朝幼稚園・保育園に送っている」 「子どもたちのお迎えがある」 「いつお迎え要請があるか…